【身長伸ばす方法】中学〜大学入学までに34㎝伸びた身長181㎝の男が語る経験談

健康

 

今回は私が確信を持っている身長を伸ばす方法を書こうと思います。

子育て中の方や将来の子供さんに役立てるはずなので是非読み進めていって欲しいです!!

 

私の現在の身長は181㎝あるのですが、父の身長は169㎝で、母は159㎝です。

両親の身長は決して高くはない(むしろ小さい)ですが、ここまで大きくなれました笑笑

振り返ってみると身長が伸びた原因がはっきりしているので、

今回はその原因(方法)をお伝えしたいと思います。

予め伝えておきますが、個人差はあると思います。

ですが、人の体が大きくなる仕組みやいつ体が成長する根本的な原理は人間である以上皆同じであり、

それに基づいた方法なので、皆さんの役に少しでも立てればと思っております。

私の身長歴

中学入学            147cm
高校入学時         174cm
高校卒業時           179cm
浪人
大学入学時           180cm
現在(大学4年時)181cm おそらく伸びなくなりました

 

結論から言うと

伸びる方法は 

成長期に(ここ重要)

たくさん寝ること

たくさん食べる(栄養を取る)こと

です!

そうなんです、単純なんです。

ですが多くの人はこれらを十分に行えていないんです。

それはこれらの方法で伸びると確信できていないからだと思います。

確信できていると行動しやすいですよね。

なので、重要なのはこれらの方法を徹底できるようになるために

考え方(根拠)を理解しておくことなんです!

これからそれを説明するのでここで読み終えないで下さい!

それでは説明させて頂きます。


①たくさん寝ることについて

単純に考えて人の体が成長、回復をするのって寝ているときです。

知り合いの赤ちゃんに久しぶりに会うと前回会ったときよりすごい大きくなってると感じたことありません?

赤ちゃんのときって人間にとっての第1次成長期にあたり、赤ちゃんはよく寝て、急激に成長します。

その原理を人間にとっての2次成長期にあたる中学生~大学生くらいのときに使いたいのです。

なのでこのときに夜更かしなどはしないほうがいいと思います。

身長を伸ばしたいのであれば暇さえあれば寝るべきだと思います!

とにかく、「睡眠」という身長が伸びる機会を十分につくってあげることが重要だと思います。

根拠(私の経験) 

ちなみに私が中学2年のころまでは身長が伸びずみんなに抜かれ、悩んでいました。

私はそれが悔しくて背の高い先輩にどうやったら伸びるか聞いて回ってました。

そこで先輩方が皆同じように

「たくさん寝ることかな」と言っていたのです!

そこから意識して良く寝るようにしました。

そして、成長期が来てからはそんなこと意識しなくても眠くて仕方がありませんでした。

高校時代なんかは眠たすぎて授業中良く寝てました。おかげで浪人しました笑笑

ですがおそらく同じ学年の中では身長の伸びは1番でした笑

今思うと当時の私の体は成長期だったので私の体の中では

成長しないと!→寝ないと! という指令が脳から出ている状態だったのだと信じています笑笑

(勉強しなかった言い訳かも笑笑)

とにかく睡眠の量に比例して身長が伸びたので

このような経験から身長が伸びるためには睡眠が必要なんだと確信しました!

②たくさん食べることについて

こちらも①単純に(物理的に)考えて

細胞が成長するためには何か(栄養を)与えないと成長しませんよね?

植物に水を与えないと成長しないように…(例えがいまいち?)

なので体が大きくなるための栄養をしっかり体に与えてあげることが重要だと思います。

 

これらは当たり前のことだと思いますが、これが本当に大事な原理でこれらを成長期に行うことが必要だと私は思っています。

成長期が終わった時に行っても意味がありません。おそらくただ太ってしまうだけかも..

では次にその根拠を紹介します。

根拠(私の経験)

これは身長を伸ばす分の栄養を残してあげることが大切だと思います。

その根拠は私は高校の部活(サッカー部)でその時身長はあまり伸びなくなっていました。

なのでそろそろ成長期終わるのかな、なんて思っていました。

しかし、部活を引退すると

また伸びるようになったんです!笑

おそらく部活をしていた時は良く走らされていたのでエネルギー(栄養)の消費が激しく身長につながる分の栄養が残っていなかったのだと思います。

なので、運動を盛んにしている時期は運動による栄養の消費量を上回る栄養を食事から摂取する必要があると私は思います!

 

ちなみに、私は成長期が始まる前までは食事に興味がなく、親からもっと食べろと怒られていましたが

成長期が来てからはそんなこと言われなくてもお腹が空きすぎていつも何か口にしていました笑

 

また私は幸いお菓子よりもご飯系を食べることが好きだったのでより栄養価が高いものを摂取していたことになると思います。

カルシウムのサプリメントを飲んでいた時期もあります。

以上のような経験から、身長を伸ばすにはそのための栄養を体に残しておく(摂取する)必要があると確信しました!

まとめ

どうだったでしょうか?

あくまで私の経験談で科学的な根拠はありませんが

身長を伸ばすためには

成長期に

  • たくさん睡眠をとって体が成長する機会をできるだけ体に与えてあげること
  • 体の成長に必要な栄養をたくさん残す(摂取しておく)こと

が大切だと思います!

身体を伸ばしたい方は少しでも意識してみると良いかもしれません。

以上