【インド・バックパッカー旅】夏のインド旅には何が必要?便利なものは?持ち物を公開!

 

今回は、私がインドを10日間旅した際の持ち物を紹介します!

この記事では

  • 私が持って行ったもの
  • 各持ち物の重要度

がわかるようになっているので

自分の旅の準備の参考にしていただきたいです!

ちなみに私はバックパックに荷物を詰め込み

飛行機代を安くするために飛行機は全て機内持ち込みにして旅をしたので

私と同じように機内持ち込みできるような最低限の荷物の量にしたい人は要チェックです!

 

また、この記事の目次をチェックリストとして利用してもよいと思います!

 

Contents

飛行機は全て機内持ち込みで乗りました!

紹介する商品(液体類)はすべて機内持ち込みできるものです!

バッグ

バックパック(33L)

必ず必要

 

機内持ち込みを考える場合は30Lぐらいがちょうどいいです!

私が使ったのはこちらです。

サブバック

めちゃくちゃ役に立った

 

サブバックは常に持ち歩くのでメインバックより重要です!

私が使ったのはこちらです。

このサブバックは特におすすめです!その理由は8Lというちょうど良い大きさだからです!

貴重品・カメラ・ペットボトルが入るちょうど良い大きさなんですよ!

ペットボトルが入るというのが重要だと思います。インドは暑くて常に飲み物が必要です。

買ったペットボトルを常に手で持って歩くのってかなり邪魔になりますよ!

メインバックを宿においてからは両手を開けてラフに観光するのをおすすめします!

もちろん旅の後にも様々な面で大活躍するので買っておいて間違いナシです。

リュックカバー

あったほうがよい

 

リュックカバーはリュックの防水・防犯対策になります!

私は天候に恵まれ、リュックが濡れる場面はありませんでした。

ですが、濡れてしまうとただでさえ重いリュックが更に重くなりますからね…

雨季に行かれる方は持って行った方がいいと思います。

バックの鍵

私はこれに助けられた

 

荷物を守る鍵は重要です!インドは治安が悪い場所が多いので注意が必要です。

私はスリに遭いかけましたがリュックに付けておいた鍵のおかげで助かりました!

詳しくはこちらの記事をお読み下さい笑

海外旅行 インドでスリに遇う? 防犯対策 リュックには南京錠をかけるべき!

【1年保証】TSAロック南京錠 ワイヤーロック 旅行 南京錠 ダイヤル式 tsaロック 鍵 ワイヤー かわいい おしゃれ 暗証番号 空港 荷物 検査 施錠 zk253 ギフト

貴重品

航空券(Eチケット)

必ず必要

印刷して持って行くとスムーズに手続きが進みます!

パスポート

必ず必要

期限をしっかり確認しておいた方が良いです。

ビザ

必ず必要

インドに入国するためにはビザが必要です!

観光用のビザの種類は

  • レギュラービザ(日本のインド大使館・領事館に行くか郵送で手続き)
  • e-VISA(オンラインで手続き)
  • アライバルビザ(現地で手続き)

があります。私としてはe-VISAが最もおすすめです!

アライバルビザは現地での審査ということでリスクがあるのでおすすめしません。

レギュラービザはe-VISAを事前に申請して準備しておきましょう。

パスポートのコピー

いざというときのために持っておいた方が良い

顔写真(予備)

いざというときのために持っておいた方が良い

時計

あったほうが良い

私はG-SHOCKを現地の時間居合わせて常に付けていました。

G-SHOCKは水に濡れても良いので旅にはもってこいです!

丈夫で年齢問わず使うことができ、私は小学5年生の時から11年以上使っています。

一生ものです!

 

スマホ

必ず必要

今の時代スマホがあればほとんどのことが解決できます!

 

現地対応SIMカード

めちゃくちゃ役に立った

 

スマホはネット環境が常にあることでその役割を果たします。

ネットに常につなげるには

  • レンタルWi-Fiを借りる
  • 現地対応SIMカードに差し替える

という2つの手段があるのですが、現地対応SIMカードを使う方が圧倒的にお得です!

詳しくはこちらの記事に書いているので、ぜひご覧になってみて下さい!

【海外旅行】レンタルWi-Fiより現地対応SIMカードでしょ!

私はこちらの現地対応SIMカードを日本で購入して行きました!

 

 

スマホのSIMロックを解除するのを忘れないで下さい!

 

財布(100均)×2

安い物でいい

 

高価な財布だと盗まれたり、お金をたくさん持っていると思われたりするのが嫌だったので

100均で買った物を2つ買って分散させて持っていました。

1つの財布にまとめてお金やクレジットカードを入れておくのはリスキーです。

クレジットカード

必ず必要

私は

  • 三井住友VISAカード(VISA)
  • 楽天カード(MasterCard)
  • エポスカード(VISA)

を持っていきました。

三井住友VISAカード

VISAのカードがあればとりあえずお金を引き出すには十分です。

楽天カード

楽天カードはMasterCardで作っているのでVISAが使えなかったときのためと

海外旅行傷害保険が自動付帯しているからでした。

ただし、付帯条件があるので注意してください!

その条件はこちら

日本を出国する以前に

自宅から出発空港までの交通費 or 海外旅行代金

楽天カードで支払っていること

(参照:https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/)

 

補償内容はこちら

(参照:https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/)

エポスカード

エポスカード年会費無料で海外旅行保険が自動付帯している

旅人はぜひ持っておきたいカードです!

補償内容は以下の通りです。

(参照:https://www.eposcard.co.jp/benefit/oversea/insurance.html)

 

 

衣類

短パン2

2枚で十分だった

撥水性がおすすめ!

 

ノースリーブシャツ2

夏の暑いインドには最適!

Tシャツ2

上に着るシャツは計3枚あれば十分だった

パンツ4枚

3枚あればなんとかなる

暑いのでユニクロのエアリズムがおすすめ!

上着

ないと困る

飛行機や列車の中は冷房で肌寒いです。

夏場でも持っておくべきです!

私はノースフェイスのマウンテンパーカーを持って行きました。

 

サンダル

靴は必要なく、サンダルだけで十分だった

私はテバのサンダルにしました!

圧縮袋

かなり役に立った

種類ごとに仕分けることが出来る

圧縮することで朝張らない

機内持ち込み

帽子

あったほうが良い

 

ノースフェイス ノベルティホライズンハット THE NORTH FACE Novelty Horizon Hat 帽子 ハット NN01708 <2019 春夏>

 

サングラス

あまり使わなかった

日用品

シャンプー&ボディーソープ

必要

インドは暑く、1日3回は必ずシャワーを浴びていました。

 

 

タオル

歯ブラシセット

必要

created by Rinker
¥260 (2020/08/06 21:20:54時点 楽天市場調べ-詳細)

洗濯用洗剤

必要

私は自分で洗濯しました。

良いホテルなどに泊まらない限り、

自分で手洗いすることになるでしょう。

私は自宅の洗剤を百均で買った90mlの容器に入れて持っていきました。

日焼け止め

あった方が良い

 

ティッシュ

マスク

デリーではあると助かる

デリーだけは空気を悪さをとても感じました。

喉を痛めたので持っておいた方が良いです。

 

他の地域ではほとんど感じませんでした。

消毒用ウェットティッシュ・アルコール

あった方が良い

インドは不衛生です。

食事前などは手洗いの代わりにアルコールで消毒した方が良いです。

ライオン キレイキレイ 除菌ウェットシート アルコールタイプ 30枚〔ウェットティッシュ〕
手ピカジェルプラス(60mL)【手ピカジェル】

蚊除け

【インド旅行】予防接種(ワクチン)は必要?渡航外来(医師)にも相談してみた。

こちらの記事にも書いていますが蚊よけ対策はするべきです!

スキンベープがおすすめです!

私が予防接種を打ちに行った病院の先生に勧められたものがこちら!

イカリジンという成分を含むものが良いみたいです)

安宿に宿泊する際は部屋ですだけペープを使うことをお勧めします

この商品も機内持ち込みできることをしっかり考えて選びました!

 

ちなみにこの商品、日本でも自分の部屋にめちゃくちゃ使えます!

蚊などが部屋に入ってきてしまった時にワンプッシュするだけでイチコロです笑笑

私は旅用にこれを買って以降、愛用しています!

 

コンタクト

旅前までは2ウィークのコンタクトを使っていたのですが、

洗浄液や保存液を持っていくのが嫌だった(機内持ち込みにも向いていない)ので

1Dayのコンタクトを買いました!

そして旅を機に愛用するようになりました。

そのコンタクトがこれです!

このコンタクトの良さは安さと発想の速さです!

私と同じように1Dayのコンタクトの考えている方は

ぜひこちらを試してみてください!

メガネ

コンタクトを準備するとつい忘れがちになるので注意!

首枕(ネックピロー)

あった方が良い

長いフライトで役に立ちました!

最小限の荷物にしたい方は買わなくてもいいかもです。

ビニール袋

2~3枚持っておいた方がいいです。

解熱剤

解熱剤にはすごく助けられました。

私は旅中に寝台列車で風邪をひき、熱が出てしまいました。

(インドで引く風邪は日本のそれより辛く長引いて)

動くのもしんどかったのですが

解熱剤を飲むと一時的に楽になり、行動できました。

解熱剤を乱用して飛行機に乗ったり、タージマハルを観光したり

することができたので非常に助けられました。

 

抗生物質

食あたりになった時には必要

私は食あたりにはならなかったので風邪を引いたときに

飲んだのですがあまり効果がありませんでした。

風邪には解熱剤が効きました。

整腸剤 

あった方がよい

インドの現地の食べ物を食べると基本的に下痢になります(笑)

おそらく一番の原因はインド特有の香辛料なのではないかとい思います。

なので少しでも腸の調子を良くするために整腸剤は持って行った方がよいです!

整腸剤の定番はビオフェルミンです!私もこれを持っていきました!

栄養剤(サプリメント)

あった方がよい

インドでの食生活は偏ります。

また、お腹の調子が悪くなって食べる量を減らすことがあった

(なみに私は3キロ痩せた笑)ので

最低限の栄養補給として持って行って良かったです。

 

私が持って行ったのは

  • マルチビタミン
  • 亜鉛
  • プロポリス
  • ビタミンC

です!

マルチビタミンは様々なビタミンを取るために買いました。

亜鉛とビタミンCは免疫力を向上させるために買いました。

プロポリスは聞きなれないものだと思いますが、

免疫力を高めるものです!

今日、プロポリスは健康食品(サプリメント)や飲料としての利用が拡大し続けており、抗菌・抗ウイルス・抗炎症・抗腫瘍作用等を期待した病気予防・治療目的での服用が行われているほか、臨床医により治療の補助(補剤)として用いられた臨床例も多数報告され、出版もされている。ミツバチは、プロポリスがもつ殺菌力によって細菌やウイルスから身を守っているといわれており、これまでに、種々の生理活性、すなわち、抗微生物(細菌、真菌、原虫、ウイルス)活性、抗酸化作用、抗炎症作用、抗腫瘍活性、抗肝毒性が知られ、(抗腫瘍性に関し)予防および治療的効果、また転移阻害の効果も確かめられているほか、免疫力調整(免疫調節)作用、鎮痛作用、局部麻酔作用、医薬品の効果を高める作用、薬(とくに抗ガン剤)の副作用軽減作用、整腸作用、活性酸素消去(抗酸化)作用、抗潰瘍作用、抗アレルギー作用、精神安定作用、食欲増進作用などがあるとされている

参照:Wikipedia

 

 

電化製品

イヤホン

あった方がよい

機内でよく使いました。

iPhone充電器

必要

モバイルバッテリー

めちゃくちゃ役に立った

私はスマホ4回分の充電ができる容量のモバイルバッテリーを持っていき、

携帯とゴープロの充電に使いました。

これです!

バッファロー モバイルバッテリー 10050mAh 自動判別2ポート ブラック BSMPB10020P2BK

4回分も充電できれば十分でした。

充電が切れてもモバイルバッテリーがあるという安心感がデカかったです!

旅中は写真や地図などでスマホやカメラをかなり使うことになるので

持っていくことをお勧めします。

 

カメラ

あると便利

カメラはゴープロ(HERO6 BLACK)を持っていきました。

ゴープロは小さいので持ち運びやすく、

広角レンズでは幅広い景色を撮れるので旅に最適です。

旅が一層楽しくなり、よりきれいに思い出を残すことができるでしょう!

こちらはゴープロで撮った写真です。

 

 

 

ゴープロのマウントはショーティーだけで十分でした。

ショーティーはコンパクトなので持ち運びしやすく、

ゴープロを地面にセットすることもできるので

自分一人で上のような写真を撮ることができました!

GOPRO ショーティー AFTTM−001

 

 

タコ足配線

あると便利

宿によっては変な位置にコンセントがあったり

自分のベットの周辺にしかなかったりする場合があり、

そんな時に複数人でシェアできて便利でした!

変換プラグ

必ず必要

インドはコンセントの穴の形式が日本とは違うので

コンセントを使用する際は変換プラグが必要です。

私はこちらの変換プラグを持っていきました!

この変換プラグのメリットは

  • USB差し込み口が4つある
  • 世界200国以上に対応しており今後の旅行にも使える

ことです!

USBが4つさせるのは非常に助かりました。

スマホとカメラのバッテリーを同時に充電でき、

周りの人にも分けることができたからです!

ガイドブック

使わなかった

事前の下調べを十分にやっていたので使う場面はありませんでした。

ですが、計画されていない旅を楽しむのが好きな人は必ずいると思います。

旅人には有名な”地球の歩き方”が情報量が多くてお勧めです!

私は荷物を増やしたくなかったのでkindle版をスマホにダウンロードして行きました。

海外保険

あった方が良い(私はお世話になりました)

私はインドで風邪を引き、その風邪はいっこうに良くなりませんでした。

そこで活用したのが事前に加入していた海外保険のサービスです。

私が加入していた海外保険は損保ジャパンの保険です。

この保険の中には電話をかければ無料で現地の病院を

予約してくれるサービスがあります!

しかも、24時間日本語対応です!

私はこのサービスを利用して日本語が通じる病院に行きました。

そこで、診察と薬をもらうことができ、非常に助かりました!

このサービスはクレジットカードの自動付帯保険にはないサービスなので

是非加入しておくことをお勧めします!

現地で買った物

最低限の荷物で行って足りないものは現地で買って

最後は現地で捨てるのが一番お勧めです!

お土産にするのもいいかもしれませんね!

宿用のサンダル

あるとかなり便利

普段履きのサンダルとは別に宿用のサンダルを

もう一足を現地で買うことをお勧めします!

インドの服 上下

この写真の上下の服は現地で買いました。

服から現地に染まってみるのも楽しいです!

 

まとめ

どうだったでしょうか?

私はこれらの持ち物で10日間過ごしたので

困ったら私と同じものを持っていけばなんとかなります!

 

最小限だけ持って行って現地で買うのもありです。

 

最後に、インドでは貴重品の管理と詐欺には十分気を付けてください!

貴重品・お金さえあればなんとかなります!

逆に言えば詐欺などにあうと旅を続けることができなくなることもあるので細心の注意を払っておくべきです。