【インド旅③アグラ】一生に一度は見に行くべき!タージマハルへ。持ち込めないもの・入場条件なども

 

インドへの旅の最後の目標は世界遺産で有名なタージマハルに行くことでした!

ジャイサイメールから寝台列車で18時間かけてデリーに到着してから体調を崩しました笑笑

そのため、日本から持ってきた解熱剤を乱用しながら何とかタージマハルを見に行ってきました笑

今回はその時の様子と感想を書きましたのでぜひ見ていただけると幸いです!

タージマハルに行こうと考えている人、インドに興味ある人は参考にしていただきたいです!

タージマハルとは

 

タージマハルとは、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが亡くなった妻のムムターズ・マハルのため建設した総大理石のお墓のことです。

1983年には世界遺産にも登録されています。

お墓と聞いてびっくりしません?

やることのスケールがでかすぎ笑笑

 

インドのどこにあるの?

タージマハルはインド北部にあるアグラという都市にあります。

 

行き方

おそらく多くの日本人観光客はインドの首都であるデリーから電車で行っていると思います。

私もデリー(ニューデリー駅)からEC (Executive Chair Car)というクラス(日本でいう特急列車)で行きました!

朝の6時ごろ発のECの列車に乗り、所要時間は1時間40分くらいで着きました

車内は冷房による寒さ(夏に行きました)を除けば機内食もあって快適でした!

冷房はかなり効いているので夏場でも羽織るものを持って行った方が良いです。

ECクラスに乗るインド人は現地ではお金持ちしか乗らないようなので安全に行くことができると思います(笑)

列車の予約はサンタナというインドの日本人宿を経営する会社からネットで予約しました。

現地の窓口やアプリでも予約できるみたいですが難しそうで手違いなどが発生するのが怖かったのでこの手段を選びました。

(サンタナの場合は日本語でメールのやり取りが可能です)

予約はサンタナの宿に泊まらなくても列車の予約だけすることが可能で、私はそうしました。

 

料金は大人1人分が往復で7000円くらいでした。(手数料込み)

予約を頼む分手数料が割と取られました。

 

アグラ駅からタージマハルまでの行き方

駅からタージマハルまでは駅前からプリペイドタクシーに乗りました。

タージマハルまでは一律200ルピーでした。

ですが、送ってもらっている途中にアグラ1日観光を800ルピーぐらいで勧められ、

それをずっと拒否していたら、中途半端な場所(タージマハルまで残り3分の1くらいの場所)で降ろされました笑笑

なので仕方なく残りは歩いていきました。

 

私は体調を崩していたのでアグラではタージマハルだけ観光すると決めていただけで

皆さんはプリペイドタクシーでアグラ一日観光したほうがいいかもです!

タージマハルの他にアグラ城などを観光できるみたいですよ!

 

入場条件

1.入場料は1300ルピーくらい(2000円くらい)でした。

2.持ち込めなかったもの:

タバコ、ライター、ゴープロの三脚は預けないといけなかった、食べ物(支給された水以外)

3.持って入ったもの:

貴重品(財布、スマホ)、ゴープロ(本体のみ)、←これらをサブバックに入れて入りました

4.ペットボトルの水がもらえました。

5.建物内に入るときはシューズカバーをもらって付けました。

6.外国人以外は並ばずに入れた(外国人レーンがある)←並ばないでいいです!悪い人に騙されないように!

7.建物内は撮影禁止(それ以外はOK!)

8.金曜は休みだそうです

観光の様子

解熱剤の副作用で汗びっしょりでした笑笑

 

日本人は珍しいのか、観光に来てたインド人にモテました笑笑(いっしょに写真を撮ろうとよく言われました)

カメラマンがいてお金払うと写真撮ってくれるサービスもありました。

 

この写真のようにタージマハルは白いので周りの光によって最初は見えないのですが…

進んでいくと急にその姿を現すのです!!これが更なる感動を生みました!!

FullSizeRender

これは、朝6時にデリーを出発して9時半の時の写真なのですが、見ての通り観光客がまだ少なく、

とても写真が撮りやすかったです。

 

掃除しているインド人。映えますね笑

 

人と比較してみるとその大きさが分かります!

まとめ

 

テレビの前や写真でしか見たことのないあのタージマハルが目の前に現れたときはとても感動しました!

体調を崩しながらも頑張って行った甲斐がありました!!

皆さんも一生に一度は見に行っておいたほうがいいと思います!!

 

また、思ったより簡単に行けたので良かったです。

ECの列車の場合ならデリーから2時間もかからないので、

朝早く出発して、観光客で賑わう前にタージマハルの観光を終わらせて

その後に他を見て回って、日帰りでデリーに帰る

のがおすすめです!

タージマハルは昼前にはたくさんの観光客でいっぱいで良い写真が撮れなくなりますよ!

 

 

また、タージマハルのような観光スポットは観光客を狙う詐欺などが多いので

くれぐれも細心の注意を払って観光を楽しんで下さい。

以上