海外旅行 インドでスリに遇う? 防犯対策 リュックには南京錠をかけるべき!

Adriano GadiniによるPixabayからの画像

インドのニューデリー駅に着いて開始5分でリュックを開けられそうになった話

インドのニューデリーについて駅のホームにあるエスカレーターに乗っている(下に降りている)と、

後ろでカチャカチャという音とともに体には誰かがリュックを触っているような感覚

恐る恐る後ろを振り向くと

なんとエスカレーターの後ろ(上段)に乗っているインド人が私のリュックのチャックを開けようとしていた!!

私が振り向くと手を上げて何もしてないよというジェスチャーしていた

(いや、何もしてなかったらそもそもそんなジェスチャーしないでしょ笑笑)

その状況にびっくりしてしているうちにエスカレーターは終わり、後ろのインド人はダッシュで逃げていった

危なかった

というよりリュックのチャックに南京錠で鍵をかけておいて良かった

海外旅行では防犯対策を!

やはり海外は日本に比べて危険だった。

特にインドのニューデリーは詐欺や治安の悪さの情報が多い。

なのでバックパックで旅するなら

ぜひ防犯対策を!

その方が安心感も出るはず!

では、具体的な対策方法を紹介したいと思います。

 

リュックのチャックを結ぶ南京錠

南京錠は本当にするべき!(理由は実体験があるから笑笑)

私が使っていた南京錠はこれ!

【1年保証】TSAロック南京錠 ワイヤーロック 旅行 南京錠 ダイヤル式 tsaロック 鍵 ワイヤー かわいい おしゃれ 暗証番号 空港 荷物 検査 施錠 zk253 ギフト

ナンバー式で鍵をなくす心配がなく、

同じゲストハウスで出会ったバックパッカー仲間もこのTSAの鍵を使っている人を何人か見たので人気なのだと思います!

私はレビュー数が多く1年保証があったのでこれにしました。

ちゃんとしたメーカーじゃなくて鍵が壊れたら元も子もないですからね。



リュックを周りの物と繋げるワイヤーロック式

夜寝るとき(特に空港泊)

宿に荷物を置いて外出するとき

寝台列車を利用するとき

など様々な場面で、リュックは無防備な状況となります。

そんなときのためにワイヤーでリュックを何かにつなげておくワイヤー式の鍵が便利!

私が使ったのがこれ!

私は友達のバックパックとまとめてこれでくくりつけてました。

 

リュックカバー

予めリュックカバーでリュックを覆っておくのもひとつの手です!

私がリュックを開けられそうになったときは

リュックカバーをしていませんでした。反省…

ちなみにリュックカバーは雨対策にもなります。

ただでさえ重いバックパックが濡れるとめちゃくちゃ重くなりますからね…


まとめ

日本を出ると良い意味でも悪い意味でも非日常が待っています。

非日常的な体験が旅の後酸味ですが、貴重品を盗まれてしまうとせっかくの旅も台無しです。

気づかないうちに盗られる場合もあり得ます。

一緒に旅した相方はタイに着いて空港を出て1時間後にリュックのサイドポケットに差し込んでいた水筒を盗られていることに気がつきました。

私の場合は南京錠をしていたので、開けられそうになった後(もちろん)チャックが開いてなかったので盗まれてない安心感がありました。

盗まれてからでは遅いです。

私自身、防犯対策の重要さが身に染みる体験となりました。

皆さんも気をつけて下さい!

以上